収穫時期はその年により多少前後する場合があります。
味の評価は、当園独自の評価となります。
写真をクリックするとイメージ画に切り替わります。
が付いている品種は、通信販売を行っていません。直売所でのみの販売となります。

くだもの紹介

収穫時期:5月中旬より
代田農園では小梅(竜峡小梅)と大梅(豊後)の2種類を栽培しています。
小梅は主にジュースに加工し、大梅は梅干しに加工しています。ジュースはネ
ット販売でも購入することができますのでぜひどうぞ。

ブルーベリー 収穫時期:7月上旬より
代田農園では4品種程度のブルーベリーを栽培しています。
ご希望のお客様にのみブルーベリー狩りを実施しております。さくらんぼ狩りと
合わせてどうぞ。直売所でのみ、朝積みブルべリーの販売もしております。

【ぶどう】ナガノパープル 収穫時期:9月上旬より
近年品種登録されたばかりの長野県でのみ栽培可能な新品種のぶどうです。
一房400g程度にもなり、非常に甘く、種なしで皮ごと食べらます。
この先、巨峰に変わり、NO1のぶどうになること間違いなし!!と言われてい
る、今もっとも注目を浴びているぶどうです。

【ぶどう】シャインマスカット 収穫時期:9月中旬より
TVなどで取り上げられ、人気沸騰中のマスカットの新品種。
大きいものだと一房500g以上にもなる大きい品種で、糖度も高くに非常に美味
しいマスカットです。種なし、皮ごと食べられるのも魅力。
市場にもなかなか出回っておらず、高級フルーツとして、贈り物としても重宝さ
れています。

【ぶどう】ナイアガラ 収穫時期:9月下旬より
原産地はアメリカで、非常にレトロな品種です。
糖度、酸度共に高く、バランスがいい味わいとなっています。以前は日本でも
多く栽培されていましたが、現在では栽培地は少なく、レアな品種と言えます。
生食はもちろん、ワインなどの加工品にもよく使われます。赤と白の2品種があ
り、代田農園では両方とも栽培しています。直売所で主に販売しています。

あけび 収穫時期:9月下旬より
吊前は聞いたことがあっても、見たことがない方が大半でしょう。
あけびは、果物というよりは山菜でしょうか。昔はおやつ代わりや、肉詰めなど
の料理にして食べられていました。味はほのかな甘みが特徴。今は、工芸品や
油に加工されたり、和食料亭などに行くと、前菜などに使われています。

マルメロ 収穫時期:10月上旬より
厳密にはカリンの仲間ですが、味も見た目も香りも、ほぼカリンです(笑)
生食はできず、主に加工品の材料に使われます。代田農園でもエキスとジャム
にして販売しています。ご希望により、生果での販売も行っています。
健康食品としても知られ、風邪の喉の痛みなどに効果的と言われています。

イチジク 収穫時期:10月中旬より
イチジクと聞いて懐かしいと思う方も多いかもしれません。昔はよく食べられ
ていたようですが、現在はあまりスーパーなどでも見かけなくなりました。
上老長寿のくだものと言われるイチジク。農園に来てくれた方にサービスとして
無料で差し上げています。

【キウイ】イエロークイーン 収穫時期:10月中旬より
キウイフルーツの中でも今流行の果肉が黄色い品種。緑色のキウイより多少日
持ちが悪いですが、酸味が少なく、非常に甘い品種となっています。
直売所でのみ販売。人気商品なので、ご希望の方は早めにご連絡ください!

【キウイ】ヘイワード 収穫時期:11月上旬より
キウイの品種の中でも昔から栽培されている緑色キウイの代表格。
味も良好、玉も大きく、日持ちが非常に優れているので、市販されている緑色の
キウイはほとんどがこの品種です。

【キウイ】アップルキウイ 収穫時期:11月上旬より
正式吊称は魁蜜(かいみつ)。吊前の通りリンゴのような形をしたキウイです。
熟すにつれ、果肉の色が緑→黄色に変化します。味は、サッパリとした甘味が
特徴。大きさもヘイワードに比べて1.2倊ほどあります。栽培面積が非常に少な
いため、かなり希少なキウイ。代田農園の直売所で販売中です。